【やっちゃいけないNGファッション】ポッチャリさんは要注意!残念アウター回避術☆LL-5L

こんにちは☆4Lモデルのマーサです。

イルミネーションやクリスマスツリーが飾られるようになってきましたね♪

街の音楽もクリスマスソングが流れるようになってきて、なぜか心がわくわくしてしまう今日この頃…。

さて、めっきり寒くなり、アウターは必須。
このアウターはいつ買ったものだったかな?と思うこともあるのではないでしょうか。
特に真冬だけ着るアウターは寒いときのワンシーズンだけなので、何年も長めに着ることもありますよね。

長年の間に、ボディラインが変化したり、年代によっては合わせることが難しくなってしまったなんてこともあるのではないでしょうか。

今回は、買い替えアウターに参考になるような、NG回避のアウターをご紹介いたします。

短めジャスト丈はNG!ミドル丈で回避☆



ミドル丈中綿ブルゾン
sada-6702



ドレープショートコート
sada-6706

カバーできないショート丈、ジャストサイズの丈のものは着やせは難しいアイテムです。

回避するには、短めの丈でも軽くお尻半分くらい隠れる丈がベスト!
ウエストラインからお腹周りをカバーしてくれます♪
ショート丈が流行した定番アイテムも今はミドル丈の方が着回しにも最適!

体のラインを強調するアウターはNG!切り替えデザインで回避☆



ボア切り替えキルトコート
sada-6713


生地切り替えフェイクムートンコート
goldy-801

少し前に流行したウエストマークを作るベルト付きのアイテムはラインを誤ると余計にボディラインを強調してしまうことも…

回避術は、切り替え生地等がベスト!
下手にラインを強調することなく自然に目線を誘導し、細見え

全身黒はNG!カラーアイテムで回避☆



裏起毛ノーカラーコクーンコート
maru-6473


フード付きダブルロングコート
maru-6417

アウターの色を黒で選ぶ方は多いのでないでしょうか?
私も気が付けば黒ばかりのアウターになってしまっています。
秋冬は全体的に暗い色のコーデになりやすいので全身黒や全体に暗色だとメリハリがなく、ドーンと見えてしまうことも。。。

回避するには、視覚面積が広いアウターを黒以外に変えることだけで全身にメリハリができスッキリみえます!

また、黒のアウターを着るときはインナーのトップスを少し明るめのカラーにしたり、ストール等の小物は黒以外にするだけでも印象が変わるのでおすすめです!



透かし編みフリンジスヌード 
humio-019

今回はまだまだこれからの季節、出番の多いアウターのNGスタイル回避術をご紹介いたしました。

着ぶくれ、着やせと隣り合わせにもなるアウター。。。
ぜひ着やせできるように取り入れてみてくださいね♪