【10年着るための洋服ケア】撮影スタッフ直伝!プリーツを長持ちさせるお手入れ方法LL-5L

今季も注目のプリーツアイテム♪

人気が続くプリーツスカートやパンツ。
適度にフェミニンで、程よいきちんと感があるので、カジュアルからハードめなアイテムまで幅広く合わせやすく、
とても使い勝手が良いアイテムです。

しかし、プリーツが取れてしまったり、長時間座っていると変なシワができたり・・・・。
少しケアが必要になりますよね。
そこで今回は、そんなプリーツスカートの正しいお手入れ方法についてご紹介します。

洗濯はできるの?

プリーツアイテムには、お洗濯できるものとできないものがあります。
まずは洗濯表示を確認しましょう。
オシャレ洗いやドライコースであれば洗濯機に入れても大丈夫なものが多いです。

ただし、なかには繊細な素材や高級な素材を利用しているお洋服もあり、
そうしたものは基本的に手洗いもしくは、クリーニング対応なのでご注意を。

【洗濯が可能なアイテムの洗濯方法】

1:裏返してプリーツを内側に、裏地を表にします
2:縦に3つ折してから半分にたたみ、洗濯ネットへ入れます
3:ドライコースがあれば、ドライコースを選択
4:脱水は30秒を限度に、すぐにストップをかける
5:ヒダが崩れるのを防止するためピンチなどで吊って筒状になるように干す

ちなみに洗濯表示は2016年に新たに改定されていますのでご確認をお忘れなく!
洗濯用の表示はすべて水の入った桶のマークになり、書かれてある数字は設定温度の最大温度です。40と書かれてあれば、40度以下の水またはお湯で洗ってください。

また、桶の下にある下線は洗濯の強弱を表しており、下線が多いほど弱めに優しく洗うという見方になっているのでこちらもチェックしておきましょう。

撮影スタッフに聞きました!アイロンの上手なかけ方

シワの取るにはやはりアイロン☆
アイロンを直接当ててしまうとプリーツにさらなるシワを作ってしまうので気をつけましょう。
基本はスチーマーでスチームをかけてシワを伸ばしていきます。

ここでワンポイント!
(弊社の撮影班、いつもモデルさんが着用する前に商材をキレイにしてくれるスタッフに聞きました♪)

予め、マスキングテープなどで、ヒダを並べて固定して
アイロンをかけると綺麗な仕上がりになるそうです☆

それでも取れなかった場合、スカートをキレイに平置きした上に当て布(アイロンの熱を服に直接かけないための布)をかけて、
気になるシワを部分的に伸ばすと、服が傷まずにキレイにな仕上がりになります。

※シルクや、レーヨンなど繊細な素材が使われたプリーツは熱を与えると縮みの原因になります!
洗濯時と同様にまずは表示を確認することを絶対に忘れないでください。

また、ヒダのシワ加工が取れかかった場合は、アイロンで癖づけをすると元に戻ります。
取れかかっているヒダの裾をクリップで止めて当て布の上から少しずつアイロンでプレスするとクセづけされやすくなるそうです!

頼れる「秋のプリーツアイテム」3選

○シックなバイカラーのプリーツスカート

穿く角度で、色んな表情を見せてくれるスカートです。
秋コーデのさし色にピッタリな1枚。

 

○絶対使えるお洒落ガウチョ

サイドにプリーツが入った、他とは違うガウチョ。
穿き心地も良く、オフィスにもおめかしデートにも◎

○シックに着回しのできるベーシックカラーのプリーツスカート

細かいプリーツが大人可愛いロングスカート☆
風や動作で優雅に広がります。

シフォンプリーツロングスカート

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

家事が苦手な、私にもできそうなお手入れ方法でした!

お気に入りのお洋服、せっかくですからきちんとケアして長く楽しみたいですよね♪