【輝く女子見つけた!】体重80kgのモデル!日本では「デブ」と言われた藤井美穂さんが今やVOGUEで活躍する理由は…!?

こんにちは。
GOLDJAPANスタッフの廣嶋です。

先日、世界仰天ニュースを見ていると、とても気になる女性の特集が組まれていました。

それは・・・

アメリカで活躍する体重80kgのモデル 藤井美穂さん

ロサンゼルスでプラスサイズモデルとして活躍中の彼女。その堂々とした佇まいに釘付けになりました。
「ピロン♪」とスマートフォンにメッセージが来ました。
スタッフから「今仰天ニュース見ているのですが、藤井美穂さんという方が出られていて・・凄くカッコイイんです!GOLD JAPANのブログに出てもらえないかなぁ…」

私だけでなくスタッフも数名見ていたようです(笑)
早速インスタグラムからメッセージを送ると藤井美穂さんから取材OKの返信が来ました~!!

プラスサイズという言葉聞いた事ありますか?

アジア人では珍しいぽっちゃりモデルとして現在アメリカで活躍中の藤井美穂さん。
プラスサイズモデルとはアメリカ、ヨーロッパを中心に人気が出ているモデルの新たなジャンルです。
アメリカでは一般女性の平均サイズであるLL~3Lサイズのモデルたちのことを指し、お洋服を実際に買うユーザーにとっては着用イメージが非常に参考になるようです。

藤井美穂さんのカッコイイ写真をご紹介!





世界仰天ニュースで話題!「太った女子の逆転人生」

グラマラスなボディ。堂々とした表情。
とにかくカッコイイ藤井美穂さんですが、世界仰天ニュースの「太った女子の逆転人生」で放送された過去は、見ていて胸が痛く、そして熱くなりました…。

三重県に生まれた藤井美穂さん。
小学校高学年時には体重40キロだったそうです。

食欲旺盛で特に炭水化物が大好きだった彼女。

そんな藤井さんに転機が訪れます。
中学受験をして知り合いのいない女子校に進学すると、イジメに遭うように…。
学校を休みがちになり、食っちゃ寝、食っちゃ寝の昼夜逆転生活になっていたのだとか。
だんだんとぽっちゃり体形になっていき半年もしない内に、20キロも増加!
高校卒業の頃には体重およそ70キロになってしまったようです。

学校に行くと…太ったことをみんなにディスられるようになり、その後、やりたかった演劇の道に進むため短大へ進学されました。
しかし、いつもちょい役しか回ってこず、毎日のように体形をディスられる日々だったようです。

単身でアメリカへ!世界で活躍するモデルに!

短大時代に藤井さんを熱心に指導してくれた演劇の先生からこう言われたようです。
「いいか藤井、世界に行け!世界だ!」
その言葉を信じ、単身でアメリカに行った藤井さん。

その後…アジア人のプラスサイズモデルはめずらしいと仕事が増え、女優、モデルとして現在も活躍されています!
今やVOGUEなどの大手ファッション誌やファッションショーなど様々なメディアで活躍中!
ちなみに現地でご結婚もされたようです!
素晴らしい逆転人生!!!

日本で「デブ」と言われた彼女がありのままの自分を愛せるようになった

彼女のインスタグラムのフォロワーは6万人を超えています。
今回、藤井美穂さんに取材をした時

「私のインスタグラムの写真、どれを使っていただいても結構です。」

と仰って下さいました。

藤井さんは自身のコラムで

女の子は自分が好きな服を着ていい。
誰も人の見た目をとやかく言う権利なんてない。
服装は自己満足の集大成です。
私はそう思って、自分がかわいいと思う服を好きなように着ています。それを投稿してるのが私のインスタグラムです。

と綴られています。

日本ではまだ太っている事が悪い事のようにされている

アメリカでは「ボディポジティブ」というコンセプトのプラスサイズモデルが爆発的に支持を広げているようです。
自分らしく堂々とした姿が美しいという考え方。
日本ではまだまだ
細い=可愛い、太っている=隠さなきゃ

という考え方が根付いていますよね。

この考え方は時代遅れで、誰もHappyになれません!

なぜ、自分を愛してはいけないのでしょう。
なぜ、悪い事もしていないのに人から隠れなきゃいけないのでしょう。
思いっきり自分を愛してあげて思いっきりオシャレを楽しみましょう。